Piyochiのブログ

ゲームと漫画とミステリの話をしようと思う。

アリス殺し

 

アリス殺し (創元推理文庫)

アリス殺し (創元推理文庫)

 

 

今回はこちら

アリス殺し

 

かなり以前より"いつか買いたい本リスト"入りしていた今作

発売日2019/04/24と書いてあるが、2013年の作品が文庫化されたもの

 

どこかで目にしたタイトルに心惹かれ、購入予定リスト入りしていたのだろう。

近所の本屋さんで、なぜか大々的に棚に置かれていた

なぜ今、今作がクローズアップされていたのか、まだ謎ではあるが迷った末に購入を決めた。

 

-あらすじ-

気付くとそこは不思議の国

ハンプティダンプティやトランプの兵隊

ホワイトラビットやマッドハッターが居る

"あの"不思議の国

ある日、ハンプティダンプティが殺された

そして、その事件は現実にリンクする

ハンプティダンプティによく似た通称玉子さんこと王子さんが、事件か事故か死んだ…

現実と不思議の国が奇妙に入り混じる世界観

ハンプティダンプティは誰に殺されたのか

殺人(?)事件は続いていく

 

容疑者は"アリス"

 

 

と言った、ファンタジー要素の入り混じった世界観、そのほとんどが登場人物の会話劇で進んでいく。一風変わった?作品である

思ったよりもあっさりと騙されてしまったのは

不思議の国の雰囲気にのまれてしまったからかも知れない。

まったく別世界と現実が並列で、当然ながらその辺に今作の仕掛けがあるのだが

まさか、と唸った予想の斜め上をいく展開でした。

 

不思議の国のアリスを題材にした作品は世に多く有りますが、それらの作品に触れるたびに

不思議の国が、何故これほどまで世界中の人を虜にし続けるのか

原作者ルイスキャロルが作り上げた世界が

ここまで広く愛され続ける理由とは

そんな事を考えながら

塀の上に座って庭を眺める、そんな生活に憧れる毎日です。

 

不思議の国のアリスは、過去に読了しているので、続編?の鏡の国のアリスも、いつか読んでみたいなぁ。

苔 はじめました。

前々から興味があった、苔

我慢が出来ず、歩き始めた苔の道

 

と言っても、お金も無いので100均などで装備を整え、肝心の苔は、近くの山林で採取など。

 

基本的に引き篭もりである私が、これほどまでに積極的に外に出歩いているのも苔のおかげであろう。

連日、近くの100均回ってみたり、公園や野山を駆け回る。

何て健康的なのだろうか

 

本格的に夏も始まろうという時期に差し掛かっているにも関わらず

あまりに引き篭もってばかりいるので

「肌、白過ぎじゃ無い?」

と、友人に忠告される程の純白の肌色を備え

まるで月の裏側から来た人の様な顔色の私

 

まだ6月だと言うのに、引き篭もりの宇宙人を浄化せんとばかりに強烈で苛烈な太陽光線の攻撃に挫けそうになりつつも、苔を愛でたい一心で東奔西走し

仕上げた苔がこちらである

f:id:Piyochi:20190627084506j:image

なんだかよく分からない苔であるし

初心者にも関わらず欲を出し、謎のキノコ🍄も同居している。

果たして、この苔と謎のキノコ🍄は上手く育って行くのだろうか。

上手く育つとは、結果的にどの様な状態を指すのか、そんな事もわからずにただ愛でる。

それが、今、歩き始めた苔の道。

 

オートチェス iOS版

最近はめっきりライフアフターばかりであったが、常々噂には聞いていたオートチェスなるものが、この度iOS版配信開始したので遊んでみた。

 

ゲームの内容は、麻雀やトランプ、チェスや将棋的な要素を併せ持った作品になっており

運要素と状況判断、戦略性のバランスが絶妙で

PCゲーマー界隈では以前から話題になっており、ハマる人続出なのも理解出来る。

個人的には麻雀が一番近い気がする

 

盤の上に駒を置き戦わせると言った内容なのだが、駒を強くするには同じ駒を集める必要があり、更に同じ種族やジョブで盤面に揃えると

特殊な効果が発動(シナジー効果

駒はコインを使い入手するのだが、ショップに並ぶ駒はランダムであるが故に運要素が大きい

更に駒のプールはプレイヤー共通のものとなっており、他人と構成が被ってしまうと駒の取り合いになり不利がつく。

毎ターン入手出来るコインも、連勝ボーナスや

利子(※重要)の概念があり

コインのやり繰りがこのゲームを勝つために

重要なポイントとなっている。

 

初めのうちは、よく分からず駒ガチャ(コインを払う事でラインナップを切り替える)ばかりしてしまい、ジリ貧になる事もあるが

利子の重要性や、レベルアップをいつするのか

連勝出来ていれば温存したり、対戦相手の状況をみつつ、シナジーを考えつつ自軍の強化に励む選択など。

シナジー効果は大きく、単純に発動させるだけでも強いのだが、完全に特化を目指すのか

3駒で発動を数種類など、駒の入り具合によって様々な選択が必要になってくる。

 

iOS版は配信開始されて間もないが

PC版の情報が利用可能なので、動画などで

情報収集すると良いだろう。

 

初心者向け

  1. 始めの方は負けても我慢、利子大事とても大事
  2. シナジー効果は絶大、流れが変わる事もある
  3. MPは攻撃した時と、"された時"増える、スキルを使わせたい駒はあえて前出す選択も
  4. 駒の配置で勝敗が変わる事もある

 

 

 

突然の説教

最近、ミステリ熱もあり小説を読むのが

趣味になりつつある。

毎日毎日読むという訳では無く、気が向いたら読む程度で、興が乗らない時は1ページもめくらない日もある、その程度である

 

基本的には読み始めればちゃんと最後まで読む、時間は掛かっても読み終えるものだ

しかし、そんな中でも途中で読むのをやめてしまった本がある。

 

『教団X』

 

装丁とタイトルに惹かれ何となく興味はあったものの、買って読もうと言う機会も無くスルーしていたのだが、文庫化を機に購入してみた。

 

内容は、タイトルから連想する通り宗教団体のお話

カルト宗教を扱ったものなのだが

若干期待していた内容と違い、そこには

露骨な性描写と、異常なまでの熱量を感じる説教

性描写に関しては、好みも分かれるところで

不快に感じたという人も居るだろうが

カルト宗教問題を扱っているのであれば、納得も出来る。宗教に金と女は付き物だからだ。

 

しかし、問題はそこでは無く

"あまりに説教がキツくしつこい"

ここである

 

最後まで読み終える事が出来なかった原因である。

しかも、一度ならず二度目もある時点でパタリと本を閉じてしまった。

 

そこへ至るまでの話など、この説教をする為に存在したのだと言わんばかりの熱量が込められており、宗教団体だとか、謎の教祖などどうでも良く、ただただ説教がしたかったのだろうか

そう感じるほど熱く語られている。

一度目の説教では「あーこう言う考えの人居るよね」程度であったが

二度目ともなると「あー作者の伝えたい事ってそう言う事ね…」と、作者の意図が見え透いてしまった時、一気に冷めてしまった

いや、覚めたのかも知れない

そうして、7〜8割程度を読んだ時点で本当に読むのを辞めてしまったのだった。

そこまで読んでおいて最後まで読まない事があるのかと、自分でもそう思うが

『教団X』というお話に興味が無くなってしまったのだった。

 

説教の内容については、各個人の感じ方も違うと思うので各自確認してほしい。

もしかしたら中には説教と感じず「そうだ!そうだ!」と絶賛する、特定のパーソナリティの持ち主もいるかも知れない。

 

と、ここまで書いた後、世間ではどう評価されているのか、軽くみてみたところ

随分と低評価が多いらしく、批判の内容も

理解出来るものも少なくなかった。

売れた原因というのも、テレビで芸人さんが紹介したのが一因の様だ。なるほどね。

 

そして低評価に対する、意見というと

「普段、本を読み慣れていないからだ」

「面白さを理解出来ないのは純文学を理解していないからだ」

「ストーリーに重きを置いていないからだ」

「露骨な性描写など他作品にもある」

などが見られた

どうやら、読み解くには特定技能が必要な書物だったらしい。いつかその技能を会得した際に

もう一度、"試験"に臨んでみようかと思う。

 

 

因みに教団Xの話題といえば

以前、ラジオ 三四郎オールナイトニッポン0

(今は一部に昇格しましたね)

の中で、三四郎の小宮さんが

相方の相田さんに「もっと本を読め!」

と言った話の流れだったか、『教団X』の話題を出していたのだが、小宮さんは

 

「説法がキツイけどね」

 

と、評してたのは笑ってしまった。

その通りであった。

 

 

話は変わるが

突然の説教作品といえばこちらの作品も外せない

スタジオジブリ制作 米林宏昌監督作品

『借りぐらしのアリエッテイ』

え?違和感を感じなかった人おる?と言うくらい

突然の説教に襲われる作品

当時もネットなどで話題になっていたかと思う

 

アリエッテイという小さな生き物達のお話

アリエッテイ達が住む場所は、人間の家の軒下を間借りしており、人間にバレ無いよう密かに食べ物などを拝借して暮らす妖精の様な、か弱い生き物。彼らは今やその数も減り、アリエッテイら家族を残すのみかと思われた。

ある日その家に住む人間の少年に存在が露見してしまう、人間の少年との交流を果たすアリエッテイ

その中で、か弱い生物であるアリエッテイらに対し、少年による突然の説教が始まるのだ、かなり現実的で厳しい事を言い出す。

(君達のような弱い種は先が無い、絶滅するだろう的な事)

当時は面食らったものである、この少年は突然何を言い出すのか。

小さな妖精達の幻想的な世界に浸り、ぬくぬくと楽しんでいたら、突然頭から冷や水をぶっかけられた様な心境。

突然のアイスバケツチャレンジである。

 

この手法は、どうやら米林宏昌監督の特色でもあるようで、

スタジオポノック制作 米林宏昌監督作品

メアリと魔女の花

でも、幾分ぬるめではあるが、突然の説教を観ることが出来るので

突然の説教を浴びたい諸君は是非、鑑賞してみて欲しい。

 

 

 

この文章の中にも突然の説教を組み込もうと考えたのだが、人様に説教出来るほどの人間では無かったのだった。むしろ説教されてしかるべき人間である。

ライフアフター イベントポイントの稼ぎ方

こんにちはこんばんは

ライフアフターのお時間です

今回は、先日より始まったイベント

感染襲来!

 

以前あった鉄鋼侵入と似たような感じで

色々やってポイントを稼いで、最終的にランクインしていると、切れ端が貰えるイベントです

 

その"色々"ですが、いま分かっている範囲で

まとめてご紹介

 

・ハッピー101にいるNPCに寄付をする

f:id:Piyochi:20190528152114j:image

この人

場所は犬使いの少女脇

日によって貢献度プラスの素材が変わる様なので、その日に合った素材を渡すと稼ぎやすい。

 

・おじさんを救う

f:id:Piyochi:20190528152314j:image

所々におじさんが落ちてるので救いましょう。

1日に救えるおじさんに限りがあります

上限に達したら、その日はもうおじさんを救えません。悲しいね。

 

・特定のNPCと仲良くなる

f:id:Piyochi:20190528152610j:image

秋の森林や砂石の城にて(画像は砂石)

見辛いですが、画像にある白い人型のマークの所にいるNPCにプレゼントを渡して仲良くなりましょう。一定数を超えるとアイテムとイベントポイントをくれます。

トータルで1日に10回までしか、プレゼン出来ませんので、出来るだけ価値の高いものをあげると喜びます。

【10回というのは、1スタックで1回なので

例えば、カシワの葉1スタック100個だと

1回で7000も稼げます。他にはナイロンなど価値の高い半製品もかなり稼げます。料理なんて渡してる場合じゃなかった!】

 

・エリート感染者を倒す

f:id:Piyochi:20190528153326j:image

マップのマーク辺りで見かけることのあるコイツ

これを倒すことでもポイントが貰えます。

初回撃破時にポイントと素材、マップ毎の判定な様なのでそれぞれ各マップで探して撃破しましょう。【恐らく1日1回各マップ】

 

 

・イベントボスを倒す

【画像撮り忘れ】今回は森に蠍のボスでした

 

毎日12:30にイベントボスが湧くのでそれの討伐をする。ダメージ貢献で戦闘熟練とポイントが貰える。

かなり硬い敵なので、武器や弾薬箱は複数用意して臨みましょう。

8000も与えれば上限らしい。

【頑張ってもあまり美味しくないのが露呈したので、明日以降倒せるだろうか不安である…】

 

以上が、今のところ判明しているものになります。

もしかしたら他にも入手方法があるかもしれません、その辺の情報あまり表に出てないんですよね、このゲーム。

ミステリの話 密室殺人ゲーム王手飛車取り

 

密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社文庫)

密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社文庫)

 

 

"葉桜の季節に君を想うということ"

が、大変に衝撃的で面白かったので今回は

歌野晶午さんの、こちらを読んでみました。

 

・あらすじ・

ネットを介して集まった、同じ趣味を持つ5人

目的は推理ゲーム、1人が出題者となり

他の4人が密室殺人の謎を解く。

問題は、実際に出題者が実行したもの…

 

と言った内容で、それぞれが短めのエピソードになっており、短編集のような形

文庫本の中でも、少しだけ厚めでボリュームはあるように見えるが、一つ一つのエピソードが淡々と進んで行くのでスラスラと読める。

 

この"淡々と"の部分が特徴的でもあり

出題→推理→解答の流れに緩急があまり無く

単純なトリックばかりと言うわけでは無いのだが、登場人物が犯人役も探偵役も兼任するせいか、犯人の心理をよく理解しているせいか

それほど推理にページを割くこと無く、比較的アッサリと解決に至る。

 

この辺は好みが分かれる点でもあるかもしれない。個人的にはもう少し焦らす時間を取って欲しいと感じた。

 

 

ー最後のエピソードは必要だったのだろうか?

最後の問題と、そのエピローグ的な話になるのだが、正直蛇足感が否めない
最後の問題の出題者、その人の気持ちの昇華にもなっていない様な気がするし、なんだかもやっとしたまま終わってしまった。

 

ただ、今作には続きがあるらしいので

このもやっと感は、そちらを読んで判断したい。

ライフアフター 精力値と採取の関係

こんにちは、ライフアフターのお時間です

皆さん、採取してますか?

 

まだベリー拾って消耗してるの?

 

(と軽く煽っておきながら、一時公開していたもの間違いがあった為修正しました。)

 

今回は採取熟練度と精力値のお話

精力効率から見た採取熟練稼ぎを、今分かってる範囲で説明していきます。

文末には採取にオススメの食事リスト

(レシピつき)

 

ベリー拾うな麻を摘め!

 

いきなりで何のことか分かりませんね

どういう事か

一言で言えばこういう事なのです。

 

それは精力値1あたり得られる熟練度が

 

(変異麻)> 麻 > 石、木 > ベリー類

 

となっているからです。

 

精力1に対して 20熟練度

 

石、木 採取Lv4の鋼ツールの場合

精力1に対して 18熟練度

(採取Lv3のツールだと16

 

ベリー類

精力1に対して 12熟練度

 

ベリーを拾うのと麻を摘むのではこれだけ差があるのです。最初に言った言葉の意味が分かりますね。

 

恐らくは、麻は一箇所で、1回のみ

石、木は一箇所で、5回も採取可能なので、その辺のバランスが取られているのかも

 

私は麻摘み職人なのですが

変異麻だと1回で32熟練が手に入ります。なんと通常の1.6倍、これがクリティカルだと64も貰えます

他職は専属石も普通の石も熟練は変わらないらしいので、変異麻のみ、このようになっている模様。※要確認

 

これらの数値は、精力値が1〜200までの間でクリティカル無しの場合。

クリティカルした場合は、精力1あたりの得られる熟練が2倍になるので、食事のCR率上昇の恩恵は馬鹿に出来ない模様

単に多く資源を集める他に熟練稼ぎの効率が変わるので良い採取には良い食事をオススメします

 

200以上精力がある場合は、単純に精力2倍消費で熟練2倍獲得、時間効率が上がる仕様ぽいです。

 

 

まとめ

  1. 精力1あたりの効率は麻
  2. クリティカルは倍貰える、ご飯を食べよう

 

※ただしこれは精力値あたりの効率なので、採取で取れる"特殊アイテム"の存在や、一振りでの差なので時間効率はまったく別の話。また、麻だけ何百もという訳にも中々いかないでしょうから、その辺はプレイスタイルに合わせた採取ライフを

 

 

各資源のCR率上昇食事

 

・採掘 -----

【焼き魚(ティラピア)】

採掘CR率 大 採掘速度上昇

材料:ティラピア

 

ポルトガルタルト】

採掘CR率  上昇

材料:小麦粉+牛乳+ハチミツ

 

【キノコうどん】

採掘CR率  上昇

材料:キノコ+小麦粉

 

【五目盛り合わせ】

採掘と伐採 CR率  上昇

材料:肉+キノコ+野菜+果物

 

・伐採 -----

【焼き魚(ブダイ)】

伐採CR率  伐採速度上昇

材料:ブダイ

 

【ミルククロワッサン、ハチミツクロワッサン】

伐採CR率  上昇

材料:牛乳+小麦粉 ハチミツ+小麦粉

 

【五目盛り合わせ】

略)

 

【野菜クレープ】

伐採CR率  上昇

材料:野菜+小麦粉

 

・麻 -----

【焼き魚(鮭)】

麻CR率  採集速度上昇

材料:鮭

 

【甘味キノコ】

麻CR率  上昇

材料:ハチミツ+キノコ

 

【野菜と果物のサラダ】

麻CR率  上昇

材料:野菜+果物

 

これらの効果は美味値にもよるので、ベリーで量増しすると効果がつかない事もありますし

良い素材を使わないと効果が弱かったりします

(量増しとは 魚1+ベリー3で焼き魚になる

Don't Staveのオマージュかな?沼に触手いるし…)

現在まだ作れないぽい食事は割愛

 

※色々修正版(5/19 12:02)

一部数値の間違いや勘違いもありましたので

修正しました。

修正前のページをご覧になった方が居ましたら訂正してお詫び申し上げます。

・精力200以上は2.5倍は勘違いだったみたい

・専属資源で熟練上がるのは麻のみの可能性